Norukid Yan Arma3 Server

Norukid Yanが運営するArma3サーバーでのあれやこれやを取り扱う場所です。 バグ報告やサーバー規約違反者報告などしてくれると助かります。


    Epoch0.3.7.0対応にアップデートしました。

    Share

    norukid
    Admin

    投稿数 : 40
    Join date : 2015/09/21

    Epoch0.3.7.0対応にアップデートしました。

    投稿 by norukid on Fri Jan 29, 2016 12:01 pm

    Epoch0.3.7.0がリリースされました。
    まだ新要素をプレーしてないので詳しくは分かりませんが、
    金属関係のアイテムが多数追加された模様です。(今のとこ使い道が無さそう)
    他電球とか銅線とか来てるので光源設置できるようになるのかな?

    ☆Epoch Client Modのダウンロード場所
    Epoch公式
    Steam ワークショップ

    以下は現在翻訳途中のChangelogです。

    ※※クライアント※※
    【追加事項】
    ・ソーダを飲むとソーダの空き缶(ItemSodaEmpty)が戻ってくるようになった。
    ・缶の食べ物を食べるとブリキ缶(ItemEmptyTin)がもどってくるようになった。
    ・マグのリパック機能を追加した。マグを選んで"Repack"ボタンを押してください。
    ・車両の給油または吸油で使用できる55ガロン(210リットル)のドラム缶(満タン時:ItemBarrelF、空時:ItemBarrelE)を追加した。
    ・ガソリンスタンドのガスタンクのような燃料源から燃料を吸い取れるようになった。
    ・Burlap(ItemBurlap)が 2個xHemp(ItemKiloHemp)からworkbenchでクラフトできるようになった。
    ・Plywood sheets(ItemPlywoodPack)が3個xWood Log(WoodLog_EPOCH)からクラフトできるようになった。
    ・Aluminum Bars(ItemAluminumBar)<アルミニウムバー>が6個x Empty Soda Cans(ItemSodaEmpty)と1個の jar of water(water_epoch)からクラフトできるようになった。 近くに火が必要です。
    ・Tin Bars(ItemTinBar)<錫(すず)?ブリキ?のバー>が6個xEmpty Soda Cans(ItemEmptyTin)と1個のjar of water(water_epoch)からクラフトできるようになった。 近くに火が必要です
    ・Copper Bars(ItemCopperBar)<銅のバー>がcables(ItemCables)から火の近くでクラフトできるようになった。また、Cablesは銅のバーからworkbenchでクラフトできます。
    ・Briefcase Full(ItemBriefcaseGold100oz)<金塊入りブリーフケース>が10oz Gold bars と Empty Briefcase(ItemBriefcaseE)からクラフトできるようになりました。
    ・バーつまり延べ棒(ItemGoldBar と ItemSilverBar)が 金鉱石(PartOreGold)や銀鉱石(PartOreSilver)からクラフトできるよになった。

    【製作中の追加事項】
    ・Pack/unpackできるマグアイテムが運搬可能な空のbackpack
    ・Hotwire Kit(ItemHotwire) ホットワイヤー
    ・Key Makers Kit(ItemKeyKit) キーマーカーキット
    ・Keyの色、色々: (Black ItemKey,ItemKeyRed,ItemKeyGreen,ItemKeyBlue,ItemKeyYellow)
    ・Metal Pipes(ItemPipe) メタルパイプ
    ・ドキュメント(ゴミ箱,本,車両のアップグレード) (ItemDoc1-8, ItemVehDoc1-4)
    ・Light Bulb(ItemBulb) 電球

    【変更点】
    ・wood Stud wall(壁の骨組み)をアップグレードしてPlywood(ItemPlywoodPack)<ランバーパック>を使って囲むタワーにするように変更
    ・デバグモニター(キーを押して右上に出せるPCステータス画面)が'customVarsDefaults'の設定に基づいて全てのカスタムステートを表示するようになった。
    ・プレーヤーが照準できる仰角(上方への角度)が増加した。
    ・飲酒が直接的な効果の血圧増加に変って新しいアルコール度という状態を上昇させるようになった。
    ・Hesco barrierをクラフトするのに新たに3個のBurlapが必要になった。
    ・metal spike trapsをクラフトするのに新たに木の棒(Sticks)と油圧ジャッキー(Hydraulic Jack)が必要になった。
    ・実行効率改善のために全てのpublicVariableServerがremoteExecの呼び出しを使用してコールされるようになった。
    (スクリプトでクライアントがサーバーと交信するための要素で一般プレーヤーには関係ない部分)

    【改善事項】
    ・男性(女性)キャラクタが反対の性別のベストを装備するとベストのアイテムをロストするのを改善した。
    ・施錠式ストレージのロックメカニズムが改善されて様々な不意の侵入を防止するようになった。
    ・"waiting for inventory"で動作停止するのを防ぐようにログインを作り直した。
    ・高血圧状態でのリバイブ投与後に死亡するのを防止するようにした。
    ・間違って死亡したトレーダーからアイテムを売買できるのを改善した。
    ・蛇がプレーヤーに噛み付くために目線を向けるようになった。
    ・ハチェットとスレッジを振り回すepoch独自のアニメーションが正しく動作するようになった。
    ・ボスサッパーが爆発すると間違って片付けられるのを改善した。(これ仕様だと思ってたわw)

    ※※サーバー※※
    【追加事項】
    ・ワールドが新規にスポーンさせる車両はランダムにダメージを受けています。
    ・5番目の配列要素をtrueにすれば'telePos' configの配列はテレポートパッド設置のワールド座標が有効になります。
    ・アイテムスポーンでマガジンの弾数をランダムに制御する設定を追加。CfgEpochClient -> randomizeMagazineAmmoCount (default: true)
    ・Debug boxは、今やプレーヤーが夜にボックスの中が見えるように動的にflood lightsと共にスポーンする。
    ・今やCfgEpochClient 'WorldInteractions'のconfigが対応する全マップ環境から発掘できる全アイテム種別と設定を保持しています。

      現在の時刻 - Fri Nov 16, 2018 9:26 pm